札幌の株式会社リケ 内装仕上げ・リフォーム工事・煉瓦
株式会社リケ|札幌の内装仕上げ・リフォーム工事

業務内容
Business

一般のお客様向けにはリフォーム・リノベーション工事と、ローコストで環境にやさしいお風呂のリフォーム工事をご提案しています。 大手ハウスメーカーやゼネコン経験のある頼れる社員も増え、リフォーム工事におきましてもそのノウハウを、わかりやすく詳細を説明する事を心がけております。

ゼネコン様や元請け業者様には、主にRC造の建物新築工事において、軽量鉄骨工事から始まる内装仕上げ工事を請け負っております。 当社は建築用鋼製下地・各種ボード貼り工事・クロス工事・床工事・各種塗装工事・その他 付帯する工事一式の対応が可能です。
内装仕上げ 基幹技能士免許を所得しておりますので、ゼネコン様や元請業者様のご要望と現場で働く職人さん達のご要望が、合致する最善の方法を見出すパイプ役として好評をいただいております。

主な工事

軽鉄・ボード工事

軽鉄・ボード工事
 

軽鉄工事とはLGS(ライト・ゲージ・スチール)工事とも言われ、薄い鋼板を切断し常温加工で折り曲げを加えて、天井・壁として使われます。その過程の軸組の事を軽鉄工事といいます。基礎をつくる役割があるのはもちろん、スペースを区切る壁としての役割も果たします。特徴としては、鉄で出来ているため湿気にも強く燃えません。 リサイクルも可能で地球にやさしい工事です。
ボード工事とは、下地材(軽鉄下地)等にプラスターボードを貼る工事で、クロス貼りや塗装等の前工程に当たる仕事です。また化粧ボード等の化粧材を貼ってそのまま仕上がる事もあります。プラスターボードとは、石膏を芯材として、その両面と側面を特殊な紙で包んだボードのことです。水回りに強い"耐水プラスターボード"や、耐火性能の高い"強化プラスターボード"などいくつかの種類があるため室内の用途に合わせて選択することが可能です。

リニューアル工事(リフォーム/リノベーション)

リニューアル工事
(リフォーム/リノベーション)

一般的に「リフォーム」とは、老朽化した建物を新築の状態に戻すことを言います。マンション・アパート・テナント・オフィスの場合には、 入居者退去後、その入居者の住む前の状態に戻すことを指す場合があり、現状回復とも言われます。
一方、「リノベーション」とは、既存の建物に大規模な工事を行うことで、性能を新築の状態よりも向上させたり、価値を高めたりすることを言います。
耐久性や耐震性を高めるために壁の補修を行ったり、家族が増えたので仕切りの壁を作るなど様々な事が可能です。
クロス工事、床の貼替工事、防水工事、壁・天井の補修工事、塗装工事等も承ります。

バスデコ(お風呂リフォーム工事)

バスデコ
(お風呂リフォーム工事)

バスデコ工事とは、バスルームデコレーションの略で、浴室の壁や天井に浴室パネルを直接貼る弊社独自の工法です。
大規模工事は不要で、ローコスト、短い工期、多彩な色柄(35種)、高耐久性、廃材を出さない環境に優しい工法です。
工事中の騒音や振動・粉じんがなく、賃貸住宅でも安心です。ホテルの稼働率にも貢献できます。
浴室の一面だけ違うカラーにすることも可能で、石柄や木目などもあり、思い描いたお気に入りの空間が実現できます。

詳しく見る

レンガブロック施工

レンガブロック施工
 

れんがの魅力は、自然の素材でできているということです。レンガの主な原料は、人工物ではなく粘土や長石類など、自然に採れる素材です。また、「耐熱性」「保温性」「断熱性」「圧縮」「曲げ強度」「耐水性」「耐摩耗性」「耐久性」「低吸水性」など多くの特性を持ち、他の建材に比べて品質の面からもコストの面からも、群を抜いて優れた建材です。
当社で対応しているブロック工事は、基本的に外構部分などに用いられる装飾的な工事です。
ブロック工事に関わらず、外構などの見た目に関する工事は仕上げの工事でもあるため、出来栄えは常に人の目に触れます。だからこそ、品質はもちろん、見栄えにまでこだわった工事に努めております。